ハイエンドCAEソリューション

汎用プリプロセッサー 汎用ポストプロセッサー 汎用ソルバ
Jupiter-Pre Jupiter-Post TS-Solver
基本仕様 CADインターフェース
・STL
・VRML[2.0]
・Parasolid[V25以下]
・CATIA V5[R6-R23(Elysium I/F:R7-R25)]
・IGES[V5.2, V5.3]
・STEP[AP203, AP214, AP242(Elysium)]
・ACIS[R6-R24(Elysium I/F:R6-R25)]
・JT[6.4-10.0]
・NX Direct(*.prt)[NX 1-NX9]
下記については順次対応予定。
・Pro/ENGINEER[Creo2.0, Creo3.0]
解析分野
・静解析
・固有値解析
・動解析
・樹脂流動解析
・衝撃解析
・伝熱解析
・流体解析
解析機能
・静解析
 線形/非線形(3D接触含)
・固有値解析
 実固有値/複素固有値
・過渡応答解析
 線形直接法/線形モーダル法
 線形及び非線形直接(3D接触含む)
・周波数応答解析
 線形直接法/線形モーダル法
 非線形周期定常応答
 ランダム応答(各解法で可能)
・サブストラクチャリング
 静的縮約, CMS, MLDS
・弾性体機構解析連携
Solverインターフェース(入力)
・Nastran[2014(MSC), 10(NX)]
・Abaqus[V6.14]
・ADVENTURECluster[2015(format2)]
Solverインターフェース(出力)
・Nastran[2014(MSC), 10(NX)]
・Abaqus[V6.14]
・ADVENTURECluster[2015(format2)]
・TS-Solver[V4.0.1]
下記についてはV3以降、順次対応予定。
・Marc[2011]
・ANSYS[V14.5]
・LS-DYNA[V971]
Solverインターフェース(入力)
・Nastran[2014(MSC), 10(NX)]
・Abaqus[V6.12-14]
・ADVENTURECluster[2015(format1, 2)]
・TS-Solver[V4.0.1]
下記についてはV3以降、順次対応予定。
・Marc[2005]
・ANSYS[V13以下]
・LS-DYNA[V970.0]
要素
1次、2次三角形要素、四角形要素、1次、2次テトラ要素、ペンタ要素、ヘキサ要素、ガスケット要素、剛体要素、MPC要素、接触要素、ばね要素、質量要素等
高速メッシュ作成機能
CAD形状から1次/2次テトラ要素を高速自動作成、Mapped Mesh自動作成、ローカルメッシュサイズ指定、CADジオメトリ認識、形状保持、CADプロジェクション機能、自動メッシュエラー修正機能、自動要素品質修正機能、ローカルリメッシュ機能等
結果表示
3Dマウス任意断面表示、変形表示、コンター表示、ベクトル表示、最大最小表示、X-Yプロット表示、グループ表示、リスト表示、アニメーション表示、複数結果の同時表示、複数結果の同期表示、ビームダイアグラム表示
自動アセンブリ機能
CAD形状及びFENメッシュ形状から共有面を自動抽出、アセンブリModel作成、共有面境界条件付加、境界面分離、自動接触定義等
結果出力
簡易レポート自動出力、アニメーションビデオ出力、画面キャプチャー出力、PowerPoint出力機能
オプション ・中立面
・STL向け機能
・部品差し替え(Auto Exchange)
・One Push Mesher
・One Push Fastener
・ひずみゲージ
・ピークサーチ機能
・流体-構造マッピング
・周波数応答機能
・FTT機能(ボア変換量のフーリエ変換)
・MAC機能
・ブレーキ鳴き解析機能



OS Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
CPU Core 2 Duo以上のプロセッサー
メモリ 4GB以上
ビデオカード 下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:256MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
HDD空容量 ・アプリ本体:Pre 2.5GB/Post 550MB(フルインストール)
・モデル:20GB以上(格納モデルサイズに依存)

 
 

分野別ソリューション

音響解析パッケージ 振動・疲労評価システム TSV-Crack(自動き裂進展解析システム)
基本仕様 機能
・高効率高精度モデリング(ACModeling)
 不要要素削除/アッセンブリ/穴埋/内表面削除/最小楕円体・凸包作成/外表面抽出/ラップメッシュ/音響空間メッシュ作成(IFEM/PML)/境界メッシュ領域分割
・ACTRANインターフェース
 EDAT/RADACT フォーマット準拠
 ACTRAN連続実行機能
・ACTRAN後処理
 コンター表示高速化、XY Plot、3D plot
 パネル寄与度解析
プリポストプロセッサ
・Jupiter-Pre/Post
解析ソルバ
・高速構造解析:TS-Solver
・ACTRAN解析:廉価版ACTRAN
機能
・固有値解析
・周波数応答解析
・過渡応答解析
・柔軟マルチボディダイナミクス(MDB)用
 柔軟体情報出力(RecurDyn用)
・MDB柔軟体の動的変位、応力計算
・疲労計算
プリプロセッサ
・Jupiter-Pre/Post
解析ソルバ
・FEM解析:TS-Solver
・MDB:RecurDynまたはAdams

機能
・初期き裂形状:任意楕円形状
・対応要素:四面体二次要素(オートメッシング)
・応力拡大係数(K-I, K-Ⅱ, K-Ⅲ):VCCM
・き裂進展:SCC対応/Fatigue対応/三次元方向のき裂進展/進展速度の予測式(パリス側, 修正パリス側, 任意式)
・進展角の予測式(Erdogan Sih)
・その他:異種材料モデル対応/シェル-ソリッドモデル対応/残留応力マッピング対応
プリプロセッサ
・Jupiter-Pre/Post
解析ソルバ
・TS-Solver (Nastran, ADVC V1にも対応)




OS Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
CPU Core 2 Duo以上のプロセッサー
メモリ 4GB以上
ビデオカード 下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:256MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
HDD空容量 ・アプリ本体:Pre 2.5GB/Post 500MB(フルインストール)
・モデル:20GB以上(格納モデルサイズに依存)

 
 

設計者向けCAEソリューション

設計向けプリ・ソルバ・ポスト一体型
Jupiter-Designer
Pre Post Solver
基本仕様 CADインターフェース
・Parasolid[V24以下]
解析ソルバ
TS-Solver V4.0
表示
3Dマウス任意断面表示、コンター表示、グループ表示、リスト表示
表示
3Dマウス任意断面表示、コンター表示、グループ表示、リスト表示、変形表示、ベクトル表示、最大/最小表示、X-Yプロット表示、アニメーション表示、複数結果の同時表示、複数結果の同期表示、ビームダイアグラム表示
解析機能
・線形静解析
・線形固有値解析
・線形座屈解析
・定常/非定常伝熱解析
・周波数応答/時刻歴応答解析
要素
三角形要素、四角形要素、テトラ要素、ペンタ要素、ヘキサ要素、梁要素、剛体要素、MPC 要素、一般接触要素、固着接触要素、ばね要素、質量要素、ボルト結合モデル
出力
簡易レポート自動出力、アニメーションビデオ出力、画面キャプチャー出力、PowerPoint出力機能
メッシュ作成機能
CAD 形状から1 次、2 次テトラ要素を高速自動メッシュ作成、ローカルメッシュサイズ指定、ローカルリメッシュ機能等
接触設定機能
CAD アセンブリモデルから接触面を自動抽出し、接触条件を定義
梁、板要素抽出機能
単純形状のCADソリッドボディからの中立面や梁中心線を自動抽出し、板/梁要素に自動変換



OS Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
※ 32bit OSには対応しておりません。
CPU Core 2 Duo以上のプロセッサー
メモリ 4GB以上
ビデオカード 下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:128MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
HDD空容量 ・アプリ本体:2.3GB(フルインストール)
・モデル:20GB以上(格納モデルサイズに依存)

 
 

リバースエンジニアリング

TSV-ReverseX TSV-ReverseZ
基本仕様 入力
・元CADデータ(Parasolid形式)及び点群データ(STL形式)
出力
・CADデータ(Parasolid形式)
操作方法
・3つ(入力:2, 出力:1)のファイルをパス指定
・「OK」クリックによる自動計算
入力
・3Dスキャンデータ(STL形式)
出力
・CADデータ(IGES形式)
変換
・トリム曲面の作成
・プリミティブ抽出・フィレット抽出、単純化
・高品質曲面(曲率変化単調)
・メッシュの最適化

 
 

造船ソリューション

船体構造モデリングシステム 船内騒音予測計算システム
TechnoStar Ship Modeler Ship Noise Analysis
基本仕様 SMD 自動モデリングツール
モデル定義データベース(Excel)からワンショットでモデル作成
SMG 手動モデリングツール
ソリッドモデリングカーネルを利用し、船体構造専用コマンドで容易で迅速なモデリング
SMF FEMモデリングツール
全船構造及び部分構造解析のためのラフメッシュ/コースメッシュから、局部詳細構造解析のためのファイン、ベリーファインメッシュまでを高速オートメッシング
TSM-DSAシステム
調和CSR対応直接強度解析を実施
概要
簡易統計的エネルギ解析法(SEA)、及びヤンセン法を組み合わせた船内騒音予測計算システム。
固体伝搬音、空気伝搬音、空調・換気音、屋外送風機音、煙突排気音が扱える。
AutoCAD図面データ(*.dxf)とDatabaseファイル(*.xlsx)より自動モデル生成



OS Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
CPU Core 2 Duo以上のプロセッサー
(Core i7以上を推奨)
Core 2 Duo以上のプロセッサー
メモリ 8GB以上 2GB以上
ビデオカード 下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:256MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:256MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
HDD空容量 ・アプリ本体(3.7GB)
・モデル:20GB以上(格納モデルサイズに依存)
・アプリ本体(500MB)
・モデル:10GB以上(格納モデルサイズに依存)
その他 ・Microsoft Excel 2007以降(必須)
・dxfファイルが作成できる2D作図設計CAD(AutoCADなど)

 
 

吊り上げ(揚重)シミュレーションシステム 溶接による構造解析組立における変形予測解析ソルバ
TSV-BLS MuxWeld I
基本仕様 ・ブロック姿勢(不安定現象)の確認
・ワイヤーとの干渉問題の予測
・吊り点反力等のリアルタイム計算
・ブロックの応力解析と補強
機能
・板切断 ・板熱成形(線状加熱) ・溶接(仮付・溶接)
・溶接・歪み取り(仮付・溶接・歪み取り)
・溶接順序の異なった複数ケースの同時計算
特徴
・既存FEMモデルデータを活用
・船体構造モデリングシステムTSMによる完全自動メッシング
・最小限の解析条件設定
・自動レポート作成機能
プリポストプロセッサ
Jupiter-Pre/Post
オプション Carrier
・据え置き時のブロック、キャップ、支持棒、荷台、台車の強度評価
・外力負荷による環境荷重の影響
・CAD IF:AVEVA MARINE(Tribon XML), GS CAD, BDF, Parasolid, IGS, ACIS, STEP
・支持機構:荷台、台車(CADベースメッシュモデル)、キャップ(剛体要素)、支持棒(1Dモデル)



OS Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
Windows 7 SP1(64bit)
Windows 10(64bit)
CPU Core 2 Duo以上のプロセッサー Core 2 Duo以上のプロセッサー
メモリ 4GB以上 4GB以上
ビデオカード 下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:256MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
下記に準拠したビデオカードに対応
・True Color(24bit)、もしくはFull Color(32bit)が表示可能
・VRAM:256MB以上
・OpenGL V3.2以上に対応
・NVIDIA Quadroシリーズを推奨
※Intel HD Graphicsシリーズは動作保証対象外です。
※ビデオカードドライバーは最新のものをご使用ください。
HDD空容量 ・アプリ本体(2.5GB)
・モデル:20GB以上(格納モデルサイズに依存)
・アプリ本体:Pre 2.5GB / Post 500MB(フルインストール)
・モデル:20GB以上(格納モデルサイズに依存)

 
 

動作確認済ビデオカード

全ソフトウェア製品共通
ビデオカード製品名 NVIDIA Quadro 600
NVIDIA Quadro 2000
NVIDIA Quadro K600
NVIDIA Quadro K2000
NVIDIA Quadro K2200
NVIDIA Quadro K4000
NVIDIA Quadro K4200
NVIDIA Quadro K1100M
NVIDIA Quadro K3100M
NVIDIA Quadro M520
NVIDIA Quadro M1000M
NVIDIA Quadro M2000
NVIDIA GeForce 930M
NVIDIA GeForce 940M
NVIDIA GeForce 940MX
NVIDIA GeForce GT710
NVIDIA GeForce GT730M
NVIDIA GeForce GT740M
NVIDIA GeForce GTX760M
NVIDIA GeForce GTX765M
NVIDIA GeForce MX150
NVIDIA NVS 4200M
NVIDIA NVS 5200M
© 2002-2018 TechnoStar Co., Ltd. All rights reserved.