TSV-Postには、FFT(Fast Fourier Transform)機能がサポートされています。たとえばこの機能を用いて、エンジンのシリンダーブロックなどのボア変形量などを簡単にフーリエ級数展開し、各次数の変形量を計測することが可能です。
操作はGUI上で行うため非常に簡単で、自動補間機能があるため節点がなくても計測点として用いることができます。
結果は各次数とその合計から計算される真円度を以下のようなグラフで表示されます。真円度の合計を計算する際には、モード0やモード1のような単純膨張や単純移動を除いた実用的な真円度を計算することができます。

© 2002-2017 TechnoStar Co., Ltd. All rights reserved.