■実験とFEMの融合

実験支援ツール(Test Lab、ME’Scope等)から出力されるモードシェープ、周波数応答関数(FRF)の結果と、FEM解析結果を比較するツールです。
 
 

下記のFEM解析結果と実験結果の比較が行えます。

  • FEM解析と実験結果のモードシェープの直交性を示すMAC(モーダル・アシュアランス・クライテリア)グラフの作成。
  • FEM解析の固有値結果からの計算した周波数応答曲線(TSV-Postの動解析機能を使用)と、実験支援ツールから出力されたFRF曲線の比較。
  • 計測ピックアップの位置情報から作成した実験3次元モデルにFEM解析結果を転送し、同じモデル上で解析結果と実験のモードシェープを比較。


 
 

■表示機能一覧


 
 

■実験ピックアップ位置の読み込み

1. 実験支援ツールからピックアップ位置の読み込みが可能です。
2. ピックアップ位置はFEMモデル画面から直接追加入力も可能です。

 
 

■FRF結果のグラフ出力

実験結果のFRF曲線をインポートし、 FEM解析結果と比較することができます。

 
 

■MACグラフの作成

FEM解析および実験のモードシェープを読み込み、MACグラフを作成することができます。

© 2002-2017 TechnoStar Co., Ltd. All rights reserved.