特徴

本システムは、ACTRANの廉価版ソルバーを想定しACTRAN専用プリ/ポスト無しで、音響モデル作成から結果処理までの一連の流れを平易なオペレーションで実現できるようにしました。
TSVのソリューションにより、初級者から上級者までご満足いただけます。また、状況に合わせ必要なソフトを提案することができます。

– 初級者の方向け
容易なモデリングと解析設定
– 上級者の方向け
高精度、高効率なモデル化
目的に合わせた解析種類の選択
3DプロットのPost処理による明確な要因分析
音響エネルギーフローの可視化

TSV 音響ソリューション

 

TSV 音響パッケージ: 概要

  • 高効率高精度モデリング(ACModeling)
    – ACModelingオプションによる音響メッシュ自動作成
    * 不要要素削除
    * アッセンブリ、穴埋、内表面削除、外表面抽出、ラップメッシュ
    * 音響空間メッシュ作成(IFEM/PML)
  • ACTRAN インターフェース
    – EDAT / RADACT フォーマット準拠
    – ACTRAN連続実行機能
  • 高速構造解析モジュール(TS-Solver)
  • 廉価版ACTRAN モジュール(OEM)
  • ACTRAN後処理
    – コンター表示高速化, XY Plot, 3D plot
    – パネル寄与度解析

 

ACModeling

(a) 不要要素削除コマンド

構造解析モデルを読み込み音響機能作成に不要なソリッド要素や境界条件を削除します。

 

(b)アッセンブリコマンド

各パーツ間を合わせ面で結合します。

 

(c)穴埋めコマンド

ボルト穴などの円筒形状を自動で穴埋めすることができます。
また、セミオート機能を用いて部分的に穴埋めすることもできます。

 

(d)タイトラップコマンド

構造モデル形状を保持した詳細なラップメッシュが作成可能です。

 

(e)内表面削除

音響空間に必要としない内部構造を削除することができます。

 

(f)最少楕円体・凸包作成コマンド

無限境界面用の最少楕円体や凸包の自動作成が可能です。

 

(g)音響空間メッシュ作成(IFEM/PML)

IFEM/PML用の音響空間を作成することができます。

 

(h)外表面抽出

構造外表面の抽出し、構造解析結果のOp2を削減することができます。

 

(i)境界メッシュ領域分割機能

構造外表面のプロパティから音響境界メッシュ領域を分割できます。
Post処理のPanel Contributionコマンドに用いることができます。

 

Actranインターフェース

必要な解析種類がテンプレート化され、初心者の方でも容易に解析が実行できます。
(a)edatインポート
既存のedatをインポートするだけで関連するパラメータへ入力でき、他の解析種類への変更が行えます。
(b)解析タイプ別edatエクスポート
解析タイプ(4)×無限空間モデル(2)= 8タイプ
・基本解析 ・IFEM
・パネル寄与解析 ・PML
・モード寄与解析
・ウォータフォール解析

(c)フィールドメッシュ
空間の音圧分布を表示するフィールドメッシュが簡単に作成できます。

(d)ACTRAN連続実行
Green Analysisの3step計算を1Jobで実行できます。
・1st distance
・2nd radiation
・3rd solution

Actran後処理

3Dプロット機能や後処理によるパネル寄与度解析により、要因分析を容易に行うことができます。

(a)ACTRAN_ PlotViewer同等の2Dプロット
・1/3 octave
・聴感補正A,B,Cスケール
(b)3Dプロット
・寄与度チャート
・ウォーターフォール表示
 X-cut, Y-cut, Order-cut

(c)後処理パネル寄与度解析
ACTRANでは各パネル毎に音響解析を実行する必要があった
→要素寄与データからPost処理で一括実行

(d)コンター表示のSPL変換

事例紹介:エンジン

事例紹介:サイドドア

© 2002-2017 TechnoStar Co., Ltd. All rights reserved.