English
お問い合わせ

株式会社テクノスター|CAEソフト・構造解析、振動解析のソフトウェア開発

検索
お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > Jupiter-MuxWeldⅡ
自動車
造船
プリポスト
構造解析・熱伝導解析
溶接部のヘキサメッシュ作成機能

Jupiter-MuxWeldⅡ

マルチパス溶接部( 熱影響部)の全自動メッシングで
ヘキサメッシュモデリングの工数を大幅短縮
Jupiter-MuxWeldⅡは、溶接シミュレーション向けヘキサメッシュモデルを作成する機能です。

100パスを超えた多層溶接の全パス3次元解析は、大阪府立大 柴原研究室で開発された、理想化陽解法FEMで可能になります。
しかし、理想化陽解法FEMで溶接部を計算にするためには、ヘキサメッシュが必要です。
そこで、理想化陽解法FEMむけに、100パスを越える溶接部および熱影響部むけの自動ヘキサメッシング機能を開発しました。
また、マルチパス溶接部以外のメッシング時間も大幅短縮できる、豊富な自動(半自動)機能を揃えております。
Jupiter-MuxWeldⅡにより、現実の問題への、理想化陽解法FEMの適用が可能になります。

※理想化陽解法FEMにつきましては、下記Webサイトもご参照ください。
大阪府立大 柴原研究室 Webサイト(外部のウェブサイトに移動します)
■ マルチパス溶接部の全自動メッシュモデリング
・多種のマルチパス溶接をライブラリ化できます。ライブラリ選択とパラメータ入力で全自動メッシングが可能です。

■ マルチパス溶接部以外のメッシング時間を大幅短縮する豊富な自動機能
・メッシュの遷移領域作成
・メッシュパターンのコントロール
・部品間交差部のヘキサメッシュモデリング

※本製品は汎用CAEプリポストJupiter上で起動するアドオン機能です。ソフトウェアを増やす必要はございません。

Features 特徴

多種のマルチパス溶接をライブラリ化 -> 全自動メッシュ作成

ライブラリ選択とパラメータ入力のGUI
Double Bevel 自動メッシュモデリング -> 全自動メッシュ作成

多種のマルチパス溶接をライブラリ化

Single Bevel 自動メッシュモデリング
Double V, Single V 自動メッシュモデリング

マルチパス溶接部以外のメッシング時間を大幅短縮する豊富な自動機能

メッシュの遷移領域作成
部品間交差部のヘキサメッシュモデリング

Operation Flow オペレーションフロー

CADモデルのインポート
マルチパス溶接部のヘキサメッシュモデリング
全体のヘキサメッシング

CONTACTお問い合わせ

CAE製品やサービスに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。