English
お問い合わせ

株式会社テクノスター|CAEソフト・構造解析、振動解析のソフトウェア開発

検索
お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > Jupiter-FrontISTR Interface
自動車
精密機器
プリポスト
ソルバー
構造解析・熱伝導解析
オープンソースソルバーFrontISTR向けインターフェース

Jupiter-FrontISTR Interface

FrontISTRの大規模解析むけモデルを、大規模対応プリソフトJupiterで作成


JupiterとオープンソースソルバーのFrontISTRが、連携できるようになりました。
荷重境界条件設定は、CAD Geometryを利用した選択から設定可能で、Job Submitを出力ダイアログ上から行うことも可能です。
2億節点モデル作成事例があり、研究会にて紹介いただいています。

※本製品はJupiter V5にてリリースいたします。

Operation Flow オペレーションフロー

 

 

Gallery ギャラリー

金型モデル(節点数:2.0億 要素数:1.5億)

樹脂炭素繊維モデル(節点数:1.8億 要素数:1.3億)

地盤-建物モデル(自由度数:1.0億)

What is FrontISTAR? FrontISTRとは

FrontISTR(フロントアイスタ―)は、WindowsやLinuxのPCクラスタはもとより
京などの超並列スパコンにも対応可能なオープンソースの構造解析ソルバーです。
東京大学内に設立された一般社団法人FrontISTR Commonsによって、改良、維持、利用促進されています。
自動車・産業機器・精密機器・建設などの業界にて運用実績があります。

Parallel Computing 並列計算

FrontISTRが基本とする反復解法では領域分割により並列計算を実行します。
そのため、使用可能なプロセッサー数に上限はなく、様々なアーキテクチャーの計算機に適合します。

Meshing and Assembly メッシングとアッセンブリ

Jupiterでは億を超える節点数のメッシングを行うことができます。
また、大規模モデルによるパフォーマンスの悪化を感じさせることはありません。
CAD Geometryからフェース間をトレランス指定で自動結合するAssembly機能が備わっており、
多数の部品構成されている製品を結合が容易にできます。

CONTACTお問い合わせ

CAE製品やサービスに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。