English
お問い合わせ

株式会社テクノスター|CAEソフト・構造解析、振動解析のソフトウェア開発

検索
お問い合わせ
ホーム > 製品情報 > Jupiter-Post
自動車
造船
精密機器
プリポスト
構造解析・熱伝導解析
音響解析
設計支援・最適化
汎用CAEポストプロセッサー【Jupiter-Post】

Jupiter-Post

1億節点をこえる大規模対応・高速な可視化とアニメーション・数多くのポスト処理機能
Jupiter-Postは、1億節点を超える大規模モデルや自動化による大きな工数削減に強い、大規模対応・高速な可視化とアニメーション・数多くのポスト処理機能が特徴の、有限要素法(FEM)解析のポスト機能を備えた、汎用CAEソフトウェアです。

Windows上の1つのソフトウェアで、ソルバー解析結果の読込から詳細な結果検討、多くのポスト処理機能、容易なFEM結果処理が可能になります。

2002年から続く国産自社開発のソフトウェアです。開発元ならではの徹底的なサポートとカスタマイズをご提供させて頂きます。

【ピックアップ機能】
動解析機能【Jupiter-Post】
高度なグラフィック処理により、高速アニメーションや大規模モデルのオペレーションを可能にします。
また、高速アニメーション、多彩なグラフ、複数ステップ結果のエンベロープなどを用いて、対策前後の結果や異なるソルバー結果などの比較検討にかかる時間を短縮します。

Gallery ギャラリー

解析結果

音響解析結果
全船モデル解析結果

Features 特徴

01
豊富なインターフェース
ソルバーインターフェース
Abaqus, ADVC, Ansys, MSC Nastran, NX Nastran, LS-Dyna, Actran, Recurdyn, PERMAS, MARC, SunShine-Solver
その他インターフェース*1
Univ, STL, User Data CSV

*1:一部機能限定やモデルデータのインターフェースです。
02
グラフィックパフォーマンス
大規模モデルでも高速な結果表示やアニメーションが可能です。
03
多彩な結果表示
複数結果やグラフの同期および比較、コンターやベクトルなどの表示コントロール、3Dマウスによる断面表示、レポート出力などが揃っております。
04
豊富なポスト処理機能(一部抜粋)
結果の足し合わせやエンベロープなどの演算機能
周波数応答解析、時刻歴応答解析
ソルバーの実固有値解析結果に対して、動解析(周波数応答解析、時刻歴応答解析)を実行する機能です。
モーダル法による応答計算で、非常に高速に、多数の応答結果を求めることが可能です。

Jupiter-Post | 動解析機能 紹介ページ
ひずみゲージ方向のひずみ量を計算するひずみゲージ機能
解析結果からピーク点を自動検索
円筒の真円度評価機能
軸受(ベアリング)やエンジンボアなど円筒構造面の解析結果に対して、任意の高さ位置の真円度を評価する機能です。
任意高さの変形形状一周分の変位-角度グラフから、組付けによる初期変形、熱や荷重などによる変形量をフーリエ変換し、各次数の変形量を計算します。そして、計算されたフーリエ変換結果から真円度を計測します。
任意高さの周方向データ取得が容易にできるため、真円度評価以外にも活用できます。
計測器機出力のモードやFRFとFEM解析結果を比較するMAC機能
合わせ面の表面間距離計算機能
機構解析と連携した応力リカバリによる疲労強度評価機能

Case Study 事例

  • 自動車業界:1億節点規模の大規模ソルバーの結果表示。
  • 自動車業界 :専用構造解析系システムへのインテグレートによる社内ソフトウェア環境の統一。
  • 自動車業界 :ひずみゲージ機能による駆動系部品のひずみ評価。
  • 造船業界:船体構造強度計算に特化した結果処理と自動レポート作成により、評価時間を大幅削減。

CONTACTお問い合わせ

CAE製品やサービスに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。